読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割り勘男に言いたい

 

なこは思うのだ。

割り勘体制の男よ、初めてのデートで奢ってくれるな。

 

デートしだした時はいつも奢ってくれていた人が、だんだん出さなくなる事ほど残念なことはない。元々、割り勘が普通ならば初めから割り勘にしてほしい。がちな話、そこで次のデートがあるかどうかを決める女だっている。だんだんと出されなくなると、騙された感が漂うのだ。(イケメンだと残念感はさらにアップする。)

 

逆に。

初めから割り勘にしておけば、割り勘でもOKな女ならそのまま次のデートもできるし、何より、たまに奢ってくれようものなら、グンっと好感度が上がる。

 

 

 

割り勘がダメなことだとは思わない。お金の管理がきちんと出来ていて、貯蓄ができる人ならば。

 

最悪なのは、デートは割り勘でさらに貯金もできない男だ。ギャンブル依存症買い物依存症の男に多い。自分のことにはお金を遣うことを惜しまないくせに、彼女には出し惜しむタイプ。しかもこのタイプは、初めてのデートでは奢ることが多い。後々割り勘にするにも関わらず、自分がいいなと思った女にいい顔をする為に初めの頃は奢るのだ。なんてやつだ。(イケメンだと残念感はさらにアップする。)

 

 

それから、

1000円でいいよ。2000円でいいよ。って言って自分が多めに出して女の子から少しもらおうとするタイプの奴は、女の人によく思われたいという気持ちの強いケチ。下手すると割り勘男よりタチが悪い印象を受けるから気をつけて。(イケメンだと残念感はさらにアッ(略)

 

 

 

私が男なら、絶対に奢り続ける。いい顔をし続ける。それでかわいい女とヤレるのなら、それで好きな女と結婚できるのなら、安いものだ。

 

 

 

なこは思うのだ。

世の男性よ、とりあえず奢れ。